印刷会社の新規ビジネス成功支援を専門とするコンサルティング会社 ブライター・レイター のブログです。

2011年6月9日木曜日

印刷会社にとって効果の高い節電対策とは

「月刊印刷界 6月号」の特集「今年の電力不足はこうして乗り切る」に私の記事も掲載されました。この特集は、以下の10本の記事で構成されています:

  • 工場の設定温度を緩和して印刷 ハイデルベルグ・ジャパン
  • 中小の環境経営をサポート FFGS
  • 生産性を下げずに消費電力量を15%削減する トーク
  • 既設印刷機に後付け LED-UV装置を設置 ジャパン・スリーブ
  • 電力の見える化と削減対策 金羊社
  • 集中制御システムや設備更新でエアコンの電力を削減 ディグ
  • 地域をまたいだ提携・連携が有効に 日本能率協会コンサルティング
  • 省電力UV印刷の市場動向と今後の発展 T&K TOKA
  • 熱くなった屋根を水散布により簡単冷却 いけうち
  • 印刷会社にとって効果の高い節電対策とは ブライター・レイター
本特集では、印刷会社、機材メーカー、システム会社、コンサルティング会社など様々な視点から、今夏全国的に見込まれる電力不足への有効な対処方法について提案されています。私は、印刷新聞社さんと共同で首都圏および新潟県の印刷会社を対象に実施した「節電および計画停電についてのアンケート」の分析結果を基に、印刷会社が計画している今夏の節電対策を明らかにすると同時に、印刷会社にとって効果の高い節電対策を明らかにしました。

これらの記事には、印刷会社さんが実際に節電に取り組まれる際に役立つ実践的な情報が満載です。是非、お読み下さい!

0 件のコメント:

コメントを投稿