印刷会社の新規ビジネス成功支援を専門とするコンサルティング会社 ブライター・レイター のブログです。

2012年3月23日金曜日

drupa 2012 の8つの見どころ

drupaの開催が近付くに連れて、出展企業各社から出展内容の発表が行われています。これらの発表と世界の印刷市場動向を基に考えると、drupa 2012 の見どころは以下のようにまとめられるかと思います:

  1. B2サイズ枚葉印刷機市場に対するデジタル印刷機の攻勢
  2. 高速化・低ランニングコスト化が進展する連続紙用インクジェット式デジタル印刷機
  3. 新たなインクジェットプリンティング技術
  4. オフセット印刷機メーカーによるデジタル印刷機市場への本格参入
  5. インクジェット機に対する競争力を高める電子写真式デジタル印刷機
  6. 印刷サービスの競争力向上に貢献するソリューション
  7. さらなる小ロット・多品種・短納期対応力、環境対応力向上を目指すオフセット印刷
  8. 注目の集まるパッケージ印刷市場
また、印刷会社がこうした展示内容を国内の自社の売上・利益の拡大に活かすためには、「オフセット印刷とデジタル印刷を組み合せて使いこなす」という視点で情報の収集・分析する必要があるかと思います。

上記8点の詳細などにつきましては、月刊誌「印刷情報 4月号」(4月1日発行予定)に掲載される記事をお読みいただければと思います。今回のdrupaも面白くなりそうですね!ちなみに、こちらの画像はHP社が今回のdrupaに展示するB2サイズ枚葉トナー機 HP Indigo 10000 です。

0 件のコメント:

コメントを投稿