印刷会社の新規ビジネス成功支援を専門とするコンサルティング会社 ブライター・レイター のブログです。

2019年2月12日火曜日

BL流 page2019速報(0)全体の傾向

2019年2月6日〜8日の3日間、印刷メディアビジネスの総合イベント page2019が開催されました(主催:日本印刷技術協会, 会場:東京・池袋 サンシャインコンベンションセンター)。IGAS2018から約半年後の開催ということで新製品の発表はそれほど多くありませんでしたが、その分、(単なる製品紹介ではなく)印刷会社の売上・利益増大に貢献することを強く意識した展示/提案が多く見られました。

ところで、印刷市場では用紙・インキの値上げや人手不足などが進んでいます。こうした動きを受けた今回の出展内容は、以下のような傾向が見られました:

  • 『いまどきのパーソナライズ』を支援
  • 増える『目』の付いた機材
  • 『連携・見える化・自動化』がさらに進展
  • 『証拠(エビデンス)』も武器に、など

具体的な展示内容は以下の記事をご確認ください。といっても、取材した機材や資材を並べているだけで分析できていませんが・・・詳細は、印刷界日本印刷新聞社)に寄稿する pageまとめ記事や、2月22日に開催するpageまとめセミナーでご確認いただけますようお願いいたします!

  1. トナー機
  2. 輪転インクジェット機
  3. 枚葉インクジェット機
  4. その他デジタル印刷機(ワイドフォーマット機、シール・ラベル機、など)
  5. オンデマンド加飾機
  6. 製本関連
  7. 検査システム
  8. 全自動ラミネータ
  9. その他後加工機
  10. ワークフロー/MIS/ERP
  11. その他ソフトウェア(Web to Print、バリアブル(可変)、など)
  12. その他

なお、page2019速報について修正・変更など必要な場合には、お手数ですがご連絡いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします!
page2019受付
2月6日 基調講演

BL流 page2019速報(12)その他

  • サービスなど:
    • FFGS GA Smile Navi(仮称, 印刷効率・品質安定支援ソリューション)
    • アグフア Advanced Factory Automation
    • リコー ラグビーW杯向けソリューション
    • コニカミノルタ デジタルマーケティングソリューション
    • キヤノン メール便自動梱包ライン
    • SCREEN TRUST Network Service(遠隔サポートサービス)
    • 大塚商会 PODパートナー会
FFGS GA Smile Navi

BL流 page2019速報(11)その他ソフトウェア

  • 校正関連:
    • CTE BeforeAfterCV(PDF比較検版ソフト)
    • ソフトウェアToo Proofcheker PRO(デジタル校正ソフトウェア)
    • NECネクサソリューションズ 校正支援システム
  • RPA (Robotic Process Automation):
    • Kodak PRINERGY Robotic Process Automation
    • PODi RPAソリューション
    • 両毛システムズ RPAソリューション
    • 誠伸商事 ハートコアロボ
  • その他:
    • KBD AI Solution(AIを使った原稿作成アシストシステム)
FFGS FormMagic 5, iAutolay Magic 2
ネオポスト OMS-500
CTE BeforeAfter CV

BL流 page2019速報(10)ワークフロー, MIS, ERP, など

ワークフローは効率化に加えて「見える化」も促進します。また、ワークフローに様々な印刷機材が接続するだけでなく、ワークフロー同士がつながるようになっています。このように大きく進化していることから、ワークフローは注目の機材となり多くのブースで紹介されました。

富士ゼロックス Production Cockpit 1.0
Kodak Ink & Plate Usage
グーフ PC OneFlow

BL流 page2019速報(9)その他後加工機

Rollem Insignia7

BL流 page2019速報(8)全自動ラミネータ

人手不足を背景に、フィーダーが付いた全自動ラミネータが数多く出品されました。中には、デジタル印刷物に対応している機材もありました。ラミネータもまだまだ進化しています。

TOLAMI Z'D
日本オフィスラミネータ Vega 400A
江東錦精社 QTOPIC-380

BL流 page2019(7)検査システム

検査作業の省人化を実現できることに加えて、検査結果をエビデンス(証拠)として残すこともできるようになるため、検査システムへの注目が高まっています。こうしたトレンドを反映して、page2019でも様々な検査システムが出品されました。

ダックエンジニアリングブース
ジクス Lab-Vision
Saikoh EYEON-F