印刷会社の新規ビジネス成功支援を専門とするコンサルティング会社 ブライター・レイター のブログです。

2011年12月28日水曜日

印刷会社が2012年を飛躍の年にするために

2011年も残り4日、来年に思いを馳せることも多い時期になりました。印刷会社の皆様は、どの様な2012年を思い描いているのでしょうか。私は、2012年こそは是非、飛躍の年にしていただきたいと考えています。

それを実現するポイントは、『印刷業界の常識』にとらわれない取組みを進めることです。例えば、以下のような取組みを通じて、印刷会社はまだまだ売上・利益を拡大することが可能です:

  • 「印刷」と「Webマーケティング」のワンストップでの提供
  • コスト積み上げではなく、「顧客のメリット」をベースとしたサービス料金体系の導入
  • BtoC型サービス
  • 海外向け印刷通販
  • フルフィルメントの強化
  • 総合印刷会社から、得意な商材に特化する「専門印刷会社」への転換、など

これらの詳細につきましては、印刷出版研究所様から今月発行された「プリントソリューション2012」の記事「IGAS 2011に見る技術とマーケットのトレンド」に書かせていただきましたので、こちらをお読みいただければと思います。ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

本年も大変お世話になりました。
来年はもっと皆様の売上・利益拡大に貢献できますよう頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。


0 件のコメント:

コメントを投稿